ダイエットで痩せた後のケアやリバウンド防止法

オルリスタットで肥満を解消したあとは、リバウンドを防止しなくてはいけません。
リバウンドしてしまう理由はシンプルで、体重は落ちたけど肥満体質が解消していないからです。
太りやすい体質のままなので、少ししか食べていなくても肥満になってしまうのです。
オルリスタットは脂肪ブロックに優れた効果を発揮しますが、痩せ型に体質改善できる薬ではありません。
痩せ型体質になるためには、食事の見直しと適度な運動が必要です。
標準体重まで落としてしまえば、あとはその状態を維持するのはそれほど難しくありません。
無理なダイエットを行ったあとは、今までの苦痛がリバウンドの引き金となることがありますが、オルリスタットに関しては服用するだけなので苦痛を感じることはなく、それが原因のリバウンドはないでしょう。

リバウンド防止のためには、脂肪の摂り過ぎに注意する必要があります。
脂肪を摂り過ぎてしまう方は、脂肪分の多いメニューを好んでいる可能性が高いです。
脂肪を抑えるために最も効果的なのは、食事を和食中心にすることです。
和食は脂肪が少ないですし、筋肉の材料となるタンパク質がたっぷりと含まれています。
しかも食物繊維も多いので、脂肪を繊維で包み込んで排出することができます。

運動に関しては続けられる範囲で行うといいでしょう。
ハードで苦痛を伴うような運動ならば避けたほうがいいです。
最も手軽に確実に行える運動はウォーキングであり、理想的なのはウォーキングを趣味にしてしまうことです。
我慢して続ける運動よりも、楽しんで実践できる運動のほうがダイエット効果は高いのです。
痩せ型に体質改善するためには少なくとも3ヶ月はかかるので、3ヶ月以上は続けられる方法を選ぶことが大切です。